2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.22 (Tue)

我が家のモコモコうさちゃんズ

お出かけする時の格好です♪

千陽&悠月 142

千陽&悠月 148

ん?
うさちゃんズってよりくまちゃんズ?
某通販サイトのセールにて1着800円ほどで購入しました☆
超お買い得だし、超可愛いし、かーちゃん大満足です( ̄m ̄* )ムフッ♪

ちなみにフードをかぶっているので、どっちがどっちか判りません(^^;
下がゆづかなぁ……???


さて、昨日から年賀状作りを始めました。
カメラマンはダンナ。
家族写真と双子写真を載せる予定ですが、なんかもーうまくいかなくて
何枚も撮りなおしして家族全員ぐったり(笑)
写真館とか行って撮れば良かったかなぁ~。
でも、高いんだもんw
そしてしっぽは一緒に撮れないところが多いし。

結局、出来上がった写真はゆづを抱っこした私がしっぽに顔を舐められて
「うきゃーw」ってなってる写真をダンナが勝手に選んでました……。
今年はネットのプリントサービスでお願いしてみたので
果たしてどんな感じで届くのやら(-ω-;)
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て - ジャンル : 育児

13:25  |  生後4ヶ月(修正3ヶ月)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.14 (Mon)

マグマグ練習中☆

相変わらず混合を続けているのですが、3ヶ月の半ばを過ぎたあたりからけっこう上手に
哺乳瓶を支えることがあり(まぁ1分ももたないけど^^;)
「これは、練習したら自分で持って飲めるんじゃなかろうか?」
と思いまして。
自分で持って飲んでくれたらどれだけ楽になることか!!
という親の企み(?)もあり、ピジョンのマグマグセットを買ってみました♪

千陽&悠月 238
ゆづ:「へんなのがくっついててのみにくいにゃ~

左手落ちてますよ、ゆづさん( ̄∇ ̄;)

千陽&悠月 241
はる:「ゆづちゃん、こうやってのむのでぃすよ☆」

あら、はるちゃんたら上手じゃない(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
……実は下の方を私が支えてますけども(笑)

ちょっと洗うのが面倒なのでたまにしかこれを使いませんが(練習の意味ナシw)
時々、ちゃんと持ってくれますv(*'-^*)b

さて、上手く使えるようになるのはいつの日か??

テーマ : 双子の子育て - ジャンル : 育児

07:26  |  生後4ヶ月(修正3ヶ月)  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.11 (Fri)

三人目構想

昨日、無事にBCGを終えました。
注射前から他の子の泣き声につられてギャン泣きだったゆづは
接種後再びギャン泣きでいつまで経っても泣き止みませんでしたが、
はるちゃんはそんなゆづを不思議そうに見つめながら
接種直後はちょっとだけ「ふえぇ…」となったもののすぐに復活☆
さすがお姉ちゃん!!
つくづく育てやすい子です(笑)

私の母が手伝いに来てくれ、二人の成長っぷり(寝返りやゲラゲラ笑いw)に
「おりこうちゃんでちゅね~☆(≧∇≦)」
と、非常に楽しそうでした( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
そして、皆待ってるから年末早く来い、と何度も言いながら帰っていきました。
(母曰く、父が『もう少し大きくなったら拉致してこよう』と企んでいるそうな^^;)

さて、同時期に出産されたブロ友さんたちの記事で
ちらほらと2人目(双子ママさんだと3人目w)の話題が出てましたので
我が家の状況なんぞをば。

無事に二人の娘が生まれたわけですが、ダンナは男の子が諦めきれないみたいです(笑)

夫:「3人目に賭けてみようよ~もし3人目も女の子だったら諦めるよ~”(*>ω<)o"」

と、熱心に言い続けておりますヾ(-_-;) オイオイ...

そりゃ、男の子もいたらいいな~とは思いますよ?
はるちゃんとゆづを見てると、大変だけど赤ちゃんってホント可愛い!!し
特に二人がもっと成長しちゃったら少し寂しくなって
またあの新生児特有のふにふに感を味わいたいな~とも思うだろうよ?

でもねぇ。

また、あの基礎体温と排卵検査薬とタイミングを見計らう日々を送り
リセットするたびに撃沈し、加えて今度は双子の育児をしながら……って。
けっこう精神的にも体力的にもキツいんじゃないかしら( ̄ω ̄;)

それに、我が家にはもう部屋がありません。(キッパリ)
お金もかかるしねぇ~。
ダンナには
「給料が上がるか4LDK以上の家に住み替えられるならいいよ。」
と言っております(笑)
社内の昇格試験に受かれば給料が上がるのでねw
あー、あと子ども手当てが実現したら、かなぁ……。

しかし、出産時の痛み(私は帝王切開だけど)って忘れるもんだね。
でなきゃ皆第2子以降なんて考えないか。
それとも、痛みにも増して我が子が可愛いか(笑)
双子妊娠中は不安やトラブルばかりだったし、出産後も大変だけど楽しいしすごく可愛い☆
これで、次にもし一人だけだったら第3子だし余裕ありまくりだろうなぁ~。
(あ、でも男の子だとまた勝手が違って大変かな?)

ともあれ、欲しい気持ちはあれど我が家では第三子の可能性はかなり低めなのでした(^^;

テーマ : 双子の子育て - ジャンル : 育児

10:32  |  生後4ヶ月(修正3ヶ月)  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.08 (Tue)

4ヶ月検診&シナジス3回目

先週水曜日に4ヶ月検診で近所の小児科へ
木曜日にシナジスを打ちに総合病院へ行ってきました。

★4ヶ月検診(すでに4ヵ月半だったけどw)★

身長・体重を計るだけなのに、裸にされた途端二人とも大泣き(笑)
あれか?
病院へ行くと注射される記憶があるからか??
でも、ここの小児科ではまだ注射の経験ないんだけどなぁ(^^;
それともただ単にはだかぽんぽんにされるのがイヤなのかしら?
とにかく、最初にはるちゃん、次にゆづ、とバラバラに入っていったのに
二人とも処置室の中でギャン泣きでした~w

ちなみに結果は
はる→5750g、59.7cm
ゆづ→5620g、59.8cm

というわけで、4ヶ月の成長曲線としては下限ギリギリですが
修正3ヶ月で考えると二人とも真ん中あたりということで
「順調ですね♪」
と言ってもらえました(^^)
その他の検査も全部クリア☆
何も問題がなくて良かったです。
小さく生まれた分、発育も発達も遅いことを覚悟していたので
どちらも普通の子と同じように成長しているのがとても嬉しいです♪
まだまだチビっ子だけど、元気の良さは負けないもんねv(*'-^*)b

あと、はるちゃんのほっぺがカサカサ&湿疹?ぶつぶつが酷かったため
塗り薬を出してもらうことに。
塗ってもすぐに手で拭っちゃうんだけどね~w
口や目に入っても大丈夫…というのを処方してもらいました。

その後、栄養相談。
離乳食の開始時期について栄養士さんからお話がありました。

いわく。

1ヶ月早く生まれているなら、離乳食の開始時期も修正月齢で合わせた方が良いとのこと。
本来、生後5~6ヶ月になったら始めますがうちの子たちは生後6~7ヶ月に、ということ。
これは消化機能がきちんと機能し始める頃でないと
お腹を下したり、アレルギーが出たりと身体が受け付けない可能性があるらしいです。


「最近のお母さんたちは早く始めたがる人が多いけど
早く始めたって別にいいことはないのよ。
うまく食べられなくて離乳食を嫌がったりして足踏みしてる人がたくさんいるの。」


ほう、さようでございますか。
でも、一応離乳食の始め方・進め方を説明してもらいパンフレットももらう。
うーん…いつもざっくばらんな料理ばかりしている私に栄養を考えながら
細かく離乳食を作るなんてできるのかしら(;^_^A
弟から出産祝いでもらったハンディブレンダー、活躍するといいな(笑)

んで、今更ですがBCGの予約を取って終了。
後半泣き疲れてぐっすりのお二人なのでした♪


★シナジス3回目★

翌日はシナジスを打ちに総合病院へ。
なんか連日病院通いで、何かうつされないか心配になります。
この日は雨だったのでベビーカーを封印して抱っこ紐チャレンジ!

車に乗せたり下ろしたりする時に抱っこ紐を着脱しなきゃならないのは
結構面倒くさいということが判明(-ω-;)ウーン


しかもチャイルドシートが2つ付いているせいで着脱する場所がない(笑)
仕方がないのでトランクを開けて二人を連れてきてそこで着脱。
ベビーカーの乗せ下ろしよりはマシかなぁ……。

さて、ここでも一応体重を量ります。
体重によってシナジスの容量が変わるので。
また裸にしたら泣くかな~?と思いきや、今日は裸にしても二人ともご機嫌☆
「昨日、裸にされても何も痛くなかったからか?
はたまた、昨日は朝一から検診だったから眠かっただけなのか?」

と、不思議に思いつつ計量してみると、

あり?
ゆづの体重が昨日より300gくらい少ない(@Д@;


300g少ないということは1ヶ月前にシナジス打ちに来た時より100g程度しか増えてないことになり、
医師に「あれ?」と言われたので、昨日の検診では5.6kgくらいあった旨を伝えると
「そうですか。機械のせいかな?ま、大丈夫でしょう。」
ということで、そのまま続行。

待ち疲れて眠ってしまっていた二人は起こされまた裸にされ、ボーっとしているうちに診察。
で、はるちゃんから太ももに注射(>_<。)

当然、ギャン泣き( ̄▽ ̄;)

隣にいたゆづは、はるちゃんの激しい泣き声に触発され注射前から泣き始めるww
2番手の方が可哀想だよね~、こういう時(笑)
その後もしばらく泣きやまず、泣き止んでもまたすぐ思い出し泣き?でギャン泣き…。
これを病院を出るまで繰り返してました。

ちなみに、シナジスは一応3月までは確実に打ちますが4月どうするかは
流行度合いによってその時判断するそうな。
三種混合やらヒブワクチンやら、まだしばらくは注射三昧だね(^^;

そうそう、お友達(ブロ友こなチュさん☆)のとこの双子ちゃんがRSウィルスに
感染して入院したという話をしたら
「4ヶ月でか~、可哀想に。
ま、シナジスは『かからないため』に打つんじゃなくて『重症化しないため』だから
その双子ちゃんもシナジスやってたから重症化しなくて済んだのかもしれないですね。」

とか言ってましたw

注射三昧は本当に可哀想だけど、これも二人を守るため!
ガンバレ二人とも!(注射)
ガンバレ私!(病院通いw)

テーマ : 双子の子育て - ジャンル : 育児

08:20  |  生後4ヶ月(修正3ヶ月)  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.04 (Fri)

ちょっと凹んでちょっと浮上

今日、二人としっぽを連れてお散歩に行きました。
もちろん連れて行くのは私一人。
今までに2回ほどチャレンジしてますが、けっこう大変です。

私の行く準備をして

しっぽの準備をして

二人の準備をして

ベビーカーを玄関の外に出して

マザーズバックやひざ掛けを出して

一人目を乗せてシートにセットして

二人目を乗せてシートにセットして

しっぽを連れてきて

ようやく出発

この間20分くらいまずかかりますw
帰ってきてからその逆をします。
ってなわけで、2人と1匹を連れて出かけるのはかなりのやる気が必要なんですよね~。

さておき、出かけてからもまた大変です。
ベビーカーと共にしっぽのリードを操作しないといけません。
でも、外に出るとしっぽは超興奮状態!!
走り出したくて仕方ないわけです。
で、あっちこっち左右に動き回ります。
そのたびにベビーカーがあらぬ方向へ回ったり動いたり……。

今日はそんな中で起きました。

向こうから自転車に乗った二人のおばちゃん(おばあちゃんに近い?)が
並走して走ってきました。
で、こちらに気づいたんでしょう。
多分、双子を覗き込もうと一人のおばちゃんが少し近づいたんだと思います。

が。

しっぽは見知らぬ人間が近づくのが大嫌いです。
おばちゃんたちが私の左側を通り過ぎようとした時、
私の右側、ベビーカーの陰にいたしっぽが私の後ろから回りこんで
おばちゃんたちの自転車に飛び出し、吠えたのです。

死角から飛び出してきたため、おばちゃんの一人はびっくりして急ブレーキ。
転びはしなかったけどよろよろと自転車から降りていました。
こちらはしっぽがまだ吠えようとするので、何度も謝りながらその場を離れましたが
気になって振り返るとしばらく動悸が収まらないのか立ち止まっていました。

並走して走っていたことや、自転車に乗ったままこちらに近づいたのは
向こうがいけなかったかもしれません。
でも、圧倒的に悪いのは吠えたしっぽであり、それを制御できなかった飼い主の私です。

リードは短めにしていましたが、短くし過ぎても散歩に支障が出るため
多少は長さがあります。
私も、歩いてくる人が近づくならまだしも、まさか自転車に乗ってる人にまで吠えるとは思わず
油断していた部分がありましたが……。

普段、双子の面倒ばかりでしっぽをかまってやれず、散歩にも連れていけず。
だから、一度出かけると決めたら気分よくお散歩に連れて行ってあげたかった。
以前の2回の散歩ではトラブルがなかったのもあって、今回も大丈夫だと思った。
双子用のベビーカーとしっぽを連れながらのお散歩。
大変だとは分かっていても、やっぱり連れて行ってあげたかった。
でも、それが結局私が両方をコントロールできないためにこういう結果になるなら
やっぱり一人で連れ出すのは止めた方がいいのかな……。

なんか悲しくなってそんなことを思いながらお散歩を続けていると
今度は別のおばちゃん二人組み。
一人は自転車を押しながらだったけど、今度は二人とも歩きです。
当然「あら~、双子ちゃん?」と声をかけられました。
今度はしっぽをしっかり自分のそばに寄せ、雑談に応じていると
しっぽにも気づいたおばちゃんの一人が

「あら、わんちゃんもいるの?双子ちゃんのうえにわんちゃん?
大変でしょう。偉いわね~お母さん。
でも大丈夫よ。皆見守ってくれてるからね。
応援してるからね。頑張って!」


と言ってくれました。
なんか、荒んでいた直後だけに涙が出そうでした。
もう二人としっぽを連れて私一人でお散歩に出るのは止めようと思ってましたが
できそうな時は、また連れて行ってあげよう。
その代わり、今まで以上に周りに注意しよう。
そう思えました。

毎日は無理だし、週に1回も行けるかどうか分からないけどね(^^;
二人もしっぽも大事な我が子なんだもんね。

テーマ : 双子の子育て - ジャンル : 育児

17:05  |  生後4ヶ月(修正3ヶ月)  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。